MNC 2020, Nov. 9-12, 2020
33rd International Microprocesses and Nanotechnology Conference
Art Hotel Osaka Bay Tower, Osaka, Japan




マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議 (MNC) は応用物理学会が主催して1988年より毎年開催されてまいりました。次世代技術として関心の高い新領域も積極的に取り込みながら、現在では米国のEIPBNシンポジウム、欧州のMNEコンファレンスとともに、世界への情報の発信、研究者・技術者間の深い情報交換の場として重要な役割を果たしています。会議プロシーディングスとしてJJAP (Japanese Journal of Applied Physics)誌の特集号を毎回刊行し、学術的にも高い水準を維持しております。MNCへの関心はますます高まりつつあり、MNC 2019 (第32回国際会議)では、投稿論文数が361件、会議参加者も17カ国・地域を超えるところから435名に達しております。参加者の多くは日本、韓国、台湾などアジアの国・地域からであり、自他共に認めるアジアにおける重要な会議としてその評価を高めております。
このような背景のもと、半導体産業の持続的発展、極微細加工技術を基軸とする新技術・新産業の興隆への貢献を目的に、引き続き第33回目をMNC 2020として開催いたします。


開催概要
2020年11月9日(月)-11月12日(木)
アートホテル大阪ベイタワー



主催団体
(公社)応用物理学会

協賛団体(依頼中含む)
(一社)日本機械学会 (公社)精密工学会 (一社)電気学会  (一社)電子情報通信学会  
(公社)日本顕微鏡学会 (公社)日本表面真空学会  日本放射光学会

セクション
1.Lithography and Related Technologies and Metrology  
 1-1: Photolithography and Patterning  
 1-2: Electron and Ion Beam Technologies  
 1-3: Resist and Directed Self-Assembly
2:Nanotechnology  
 2-1: Nanocarbons  
 2-2: Nanodevices  
 2-3: Nanofabrication  
 2-4: Inorganic Nanomaterials  
 2-5: Organic Nanomaterials  
 2-6: NanoTool
3: Nanoimprint, Hybrid-NIL, Biomimetics, and Functional Surfaces
4: BioMEMS, Lab on a Chip, and Nanobiotechnology
5: Microsystem Technology and MEMS
6: Atomic Layer Processing (ALP)

シンポジウム
TBD

プログラム
TBD(8月中旬予定)


日程 11月9日  11月10日 11月11日  11月12日 
午前    プレナリー講演 一般講演  一般講演 
午後 技術セミナー
一般講演 一般講演
ポスター
一般講演
ポスター
夜間 Reception  懇親会  


アブストラクト締切 
2020年6月29日(月)
6月上旬に投稿サイトがオープンしますので、6月29日(月)迄に, Web投稿画面より論文(アブストラ クト)(PDF形式, 1~2頁の英文アブストラクト)をご投稿ください。
アブストラクトが採択されましたら、JJAP特集号 (MNC特集号 Proceedings 締切11月30日)へフルペーパ-を投稿することが可能です。

Late News Paper 締切
2020年9月8日(火)
9月8日(火)迄にWeb投稿画面より論文(アブストラ クト)(PDF形式, 1~2頁の英文アブストラクト)をご投稿ください。 投稿方法や投稿画面はWeb頁をご確認ください。
アブストラクトが採択されましたら、JJAP特集号 (MNC特集号 Proceedings 締切11月30日)へフルペーパ-を投稿することが可能です。但し、採択された場合基本的に発表形式はポスターセッションになる予定です。但しOralになる場合もございます。


寄付・展示・スポンサー募集
寄付・展示・スポンサー募集要項


参加登録(事前申込締切10月14日)

Code

Registration

Until October 14
(税込)

On site Registration
(税込)

FUL-1

Full Conference with Digest(USB), Proceedings(CD) and Banquet

JPY60,000

JPY65,000

FUL-2

Full Conference with Digest(USB) and Proceedings(CD)  (No Banquet)

JPY55,000

JPY60,000

STU

Student Conference with Digest(USB), Proceedings(CD), (No Banquet), (Full time student under the 33 years old.)

JPY25,000

JPY30,000

BQT

Banquet Ticket

JPY 5,000

EXHIBITOR

Technical Exhibitor for Full Conference

JPY25,000

ONLY TEC

Technical Seminar on Nov. 9 in Japanese EXCEPT MNC 2020 Participants and student

JPY3,000

TEC-FREE

Technical Seminar in Nov. 9 in Japanese (MNC 2020) Participants and Student)

Free


Proceedings (CD) will be publish in next June.

The Digest of Papers (Abstract)
Download The registered attendees can download the digest papers at our web site from October to October 31.
The address of the web site for the download will be sent to you by e-mail with your login ID and password after the registration. The digest of papers will also be handed out by USB at the conference site.

Badge
Attendees are required to wear their conference registration badges to the all sessions.


運営組織
組織委員長: 古澤 孝弘 (大阪大学)
組織副委員長: 土屋 智由 (京都大学)
実行委員長: 永瀬 雅夫 (徳島大学)
実行副委員長:
論文委員長:   西口 克彦 (NTT)
論文副委員長: 浅川 鋼児 (キオクシア)
論文副委員長: 近藤 大雄 (富士通研究所)
論文副委員長: 永原 誠司 (東京エレクトロン)
論文副委員長: 古川 一暁 (明星大学)


事務局
第33回マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議 (MNC 2020) 事務局 
(有)セクレタリーアート気付
電話:03-3420-1800 FAX:03-3420-1840



Copyright(c) Since 2020, 33rd International Microprocesses and Nanotechnology Conference, All Rights Reserved.